知っておきたい豊胸手術

豊胸で脂肪注入

Permalink

自身の脂肪でバストアップ出来る方式が、脂肪注入です。バランスの取れたスタイルを手に入れたい方にお勧めなのが、脂肪注入方式になります。この方式は、全身の気になる部分の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入する方法です。

この方法は、自分自身の脂肪を使用するので、アレルギーや副作用が起きる心配もありません。この方式をお勧めする方は、太もも、お腹の周りの脂肪が気になる方にお勧めです。それは、気になるお腹周りの脂肪を吸引し、バストに注入する事が可能だからです。また、人工的に作られたものを、体内に入れるのに抵抗がある方、少しでも傷跡を残したくない方にも大変お勧めできる方式となります。

この方式は、自然なボリュームアップや、張りのあるバストを手に入れたい方にもお勧めできる方式です。この方式を希望される場合、最寄りの美容外科で、受診しますが、必ずカウンセリングを受けましょう。カウンセリングで、豊胸施術後の自分の胸をイメージし、希望に沿ったバストラインになる様でしたら施術してみましょう。このような豊胸施術の場合、費用が掛かります。また、場合によっては通院する可能性もあるので、出来るだけ通える範囲の美容外科を選択する事をお勧めします。

豊胸に使われるインプラント

Permalink

女性が憧れる豊胸ですが、現在の美容外科では、非常に簡単に美しいバストが手に入ります。それは、インプラントやシリコンバックの進化があるからです。女性のあこがれは、胸の大きさも悩みですが、美しいバストラインもあこがれの一つです。そういった豊胸施術では、インプラントや、脂肪注入方式があります。

インプラントやシリコンバックによる豊胸では、メリハリがあり、グラマーで美しいバストを作ることが可能です。このインプラントやバックは、色々な大きさが用意されており、自分好みの大きさを選択する事が可能です。インプラントは、手で触るとどこに入っているかわかると言われていますが、現在のインプラント豊胸では、わきのシワに沿って切開し、胸に挿入するだけの簡単な方式ですが、手で触ってもどこに入っているかわかりません。また、施術後数カ月経過すると、ほとんど気にならない程度まで目立つことが無くなります。

このインプラント豊胸施術は、医師が直接バストを触診し、どの程度のバストアップになるか見るので、カウンセリングが必要になります。豊胸施術で、理想のバストを手に入れ、見た目にもスタイルが良くなってみませんか?インプラント豊胸施術は、安全性が向上している方式になります。

豊胸施術とは何?

Permalink

女性が悩む身体的な部分で、胸があります。多くの悩みでは、バストが小さくてコンプレックスを持っている方や、形が悪くて気になる方等、その悩みの数はかなりの数になります。現在、美容整形外科で行われている豊胸施術のメニューは豊富で、自分の希望している形の胸を手に入れる事が出来るようになっています。その中でも注目を集めている施術方式は、インプラントで胸の再建術、自分自身の気になる部分の脂肪を採取し、バストに直接注入する方式、注射でバストアップをする方法等があり、現在では安全にバストアップが可能となっています。

知っておきたい豊胸施術は、インプラントを使用した豊胸施術や、脂肪注入ですが、これらを行うにも、しっかりとした実績を持っているクリニックを選択しましょう。豊胸施術に使用されるインプラントは、色々な硬さや強度、厚みもあり、医師とのカウンセリングが必要です。また、以前は脂肪注入で豊胸施術を行った場合、段付きになる場合や、しこりの様に固まる場合や、石灰化してしまい、とても綺麗なバストになったとは言える状態ではなく、手で触ると違和感がある施術方式でした。

現在は、施術方式の進化があり、多くの方が豊胸施術を行っていますが、手で触った感じや、バストの動きなどに違和感はなく、とても自然な仕上がりになっています。ここでは、豊胸施術にはどのような種類があり、施術前と施術後ではどのような変化がある等を説明します。また、医師とのカウンセリングは必要な事なので、注意しましょう。